ブックマーク

とある科学の超電磁砲(レールガン)無料 動画

無料動画アニメは下部にあります。

とある科学の超電磁砲 ストーリー

東京都の西側3分の1の規模、総人口230万人の内8割を学生が占める「学園都市」。そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生は「無能力者(レベル0)」から「超能力者(レベル5)」の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。学園都市でも7人しかいないレベル5の一人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こる様々な事件を解決していく。

とある科学の超電磁砲 PV

とある科学の超電磁砲 原作

「幻想御手(レベルアッパー)」編(第1巻 – 第3巻)

7月中旬、学園都市で謎の連続爆破事件が起こり、紆余曲折の末、美琴は犯人を捕まえる。しかし犯人は昏睡状態に陥り、一連の事件の裏には学生の能力を上げる謎のアイテム「幻想御手(レベルアッパー)」が関係していることが発覚する。
美琴はルームメイトでもある学園都市内治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部メンバー・白井黒子に注意されつつ、事件解決のために調査を始める。そんな中、「風紀委員」オペレーター・初春飾利の親友である佐天涙子が「幻想御手」を使用して昏睡状態に陥ってしまう。

やがて、全ての黒幕が昏睡者の治療のために病院に招聘されていた研究者・木山春生であることが判明。真相を知った美琴は、「幻想御手」の副次効果によって「多才能力(マルチスキル)」を発揮した木山と対峙する。
とある二人の新人研修(ジョブ・トレーニング)(第3巻)
黒子と初春の過去を描いた番外編。小学6年の冬、「風紀委員」の黒子は先輩の固法美偉と共に巡回中、郵便局強盗犯に出くわす。

「妹達(シスターズ)」編[注 5](第4巻 – 第7巻)

8月10日、第7学区では、路地裏など人通りの少ない場所にマネーカードが置かれるという不思議な出来事が発生していた。美琴はマネーカード事件の張本人である布束砥信と出会ったことをきっかけに、かねてより流れていた噂である「超電磁砲のクローン」について調べ始める。その数日後、美琴は自分と瓜二つの「妹達(シスターズ)」の一体・9982号と出会う。

美琴は、初めて出会った「妹達」の9982号との交流を持つが、彼女と別れた後、彼女ら2万体の「妹達」が、学園都市最強のレベル5・一方通行(アクセラレータ)をレベル6へ進化させる「絶対能力者進化(レベル6シフト)計画」で一方通行に虐殺されていることを知り、その直後、9982号が美琴の目の前で一方通行に虐殺されてしまう。美琴は、実験を阻止するために奔走する。

美琴は計画に携わる施設を襲撃し、使用不能にしていく。8月19日、美琴は実験施設の防衛を依頼された暗部組織「アイテム」と交戦、リーダーにして同じレベル5の麦野沈利ら四人に対し、窮地に陥りながらも辛くも退ける。一方、「絶対能力者進化計画」に関わっていた研究者の布束も実験阻止に動いていたが、「アイテム」の絹旗最愛に捕縛される。やがて、事件は上条当麻をも巻き込みながら動いていく。後半の展開は『禁書目録』第3巻とほぼ同じ内容である(視点や演出など細かい違いはある)。

「大覇星祭(だいはせいさい)」編(第7巻 – 第10巻)

9月19日、学園都市で大規模な体育祭・大覇星祭が開幕する。その初日、美琴と間違われて競技に参加した「妹達」の10032号(御坂妹)は、何者かの攻撃を受けて消息を絶つ。翌日、妹を探す美琴はレベル5の1人にして常盤台中学最大派閥の「女王」・食蜂操祈が関与していることを知るが、その矢先に彼女の能力「心理掌握(メンタルアウト)」により、黒子・初春・佐天が持つ自分の記憶を消され、3人との友情を奪われてしまう。

食蜂の派閥メンバーに見張られて身動きが取れない美琴は、婚后光子に協力を仰ぐ。婚后は御坂妹を捜索中、「妹達」を探している暗部組織の少年・馬場芳郎に襲われて行動不能となるが、湾内絹保と泡浮万彬によって助け出される。馬場をリタイアさせた美琴の前に馬場と関わりがある謎の少女・警策看取が現れ、初春と美琴の母・美鈴を人質に「妹達」の居場所を教えるよう迫るが、黒子の助けにより警策を退けることに成功する。

食蜂本人と接触した美琴は、食蜂が妹を匿っていたことを知る。「妹達」を狙っていた組織の黒幕は、「絶対能力者進化計画」の提唱者でもある科学者・木原幻生。美琴は食蜂と共に、御坂妹が匿われている研究所へ向かう。そこは、「心理掌握」の能力を誰でも使えるようにする装置「外装代脳(エクステリア)」が存在する場所だった。食蜂を欺いた幻生は「外装代脳」を乗っ取って「心理掌握」を使い、「妹達」を繋ぐミサカネットワークにウイルスを撃ち込む。幻生の真の目的は、美琴をレベル6へ進化させることであった。

とある科学の超電磁砲 主題歌

  • only my railgun:fripSide
  • Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-:ELISA
  • LEVEL5-judgelight-:fripSide
  • Real Force:ELISA
  • future gazer:fripSide
  • Special “ONE”:ELISA
  • sister’s noise:fripSide
  • Grow Slowly:井口裕香
  • eternal reality:fripSide
  • リンクス:三澤紗千香

とある科学の超電磁砲 スタッフ

原作 – 鎌池和馬 + 冬川基
キャラクターデザイン[注 3] – 灰村キヨタカ[注 2]
監督 – 長井龍雪
シリーズ構成 – 水上清資
アニメーションキャラクターデザイン[注 4]・総作画監修(第2期) – 田中雄一
アニメーションサブキャラクターデザイン – 冷水由紀絵(第2期)
メカデザイン – 明貴美加(第2期・第17話 – 第24話)
アクション作監[注 41] – 椛島洋介(第2期)
プロップデザイン – 阿部望(第1期)→常木志伸、高瀬健一(第2期)
美術監督 – 黒田友範
色彩設計 – 安藤智美
撮影監督 – 福世晋吾
編集 – 西山茂
音響監督 – 明田川仁
音楽 – I’ve sound/井内舞子
音楽プロデューサー – 西村潤(第1期)→小島剛(第2期)
プロデューサー – 中山信宏、峯健司、三木一馬、服部健太郎(第2期)、藤田敏、金庭こず恵
アニメーション制作プロデューサー – 柏田真一郎(第1期)→田部谷昌宏(OVA)→鈴木薫(第2期)
アニメーション制作 – J.C.STAFF
製作
第1期 – PROJECT-RAILGUN(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、アスキー・メディアワークス、J.C.STAFF、AT-X、ムービック)
第2期 – PROJECT-RAILGUN S(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント、ワーナー・ホーム・ビデオ、アスキー・メディアワークス、J.C.STAFF、AT-X、ムービック)

とある科学の超電磁砲 コミック

4コマコミック5作:犬江しんすけ
とある寮監の最強伝説(レジェンド)
とあるアニメの広告宣伝(アピールタイム)
とある能力と異能の関係(ニックネーム)
とある機械と共感覚性(フレンドシップ)
とある佐天の魔術指導(チンカラホイ):みしまひろじ
とある鍋会の美味食材(さてんさん):小梅けいと

とある科学の超電磁砲 小説

とある部室の映像中毒(ファナティック)
著:伏見つかさ イラスト:いけださくら 監修:PROJECT-RAILGUN
内容は本シリーズではなく、伏見の作品『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の番外編である。
とある自販機の存在証明(ファンファーレ)
著:成田良悟 イラスト:たくみなむち 監修:鎌池和馬[注 38]
半公式的な内容の作品[注 39]。木原姓のオリジナルキャラクターである木原那由他、削板軍覇と御坂美琴の対戦、「乱雑解放」編や「妹達」編の導入部を匂わす台詞、禁書目録本編を補完する設定など、シリーズの各所に繋がる要素満載の内容になっている。なお、この作品には原作とアニメオリジナルの両方の設定を使用している。ページ数の都合上、あとがきは成田の公式サイトに掲載されている[8]。

とある科学の超電磁砲 無料 動画 一覧

とある科学の超電磁砲 Episode 024
とある科学の超電磁砲 Episode 023
とある科学の超電磁砲 Episode 022
とある科学の超電磁砲 Episode 021
とある科学の超電磁砲 Episode 020
とある科学の超電磁砲 Episode 019
とある科学の超電磁砲 Episode 018
とある科学の超電磁砲 Episode 017
とある科学の超電磁砲 Episode 016
とある科学の超電磁砲 Episode 015
とある科学の超電磁砲 Episode 014
とある科学の超電磁砲 Episode 013
とある科学の超電磁砲 Episode 012
とある科学の超電磁砲 Episode 011
とある科学の超電磁砲 Episode 010
とある科学の超電磁砲 Episode 009
とある科学の超電磁砲 Episode 008
とある科学の超電磁砲 Episode 007
とある科学の超電磁砲 Episode 006
とある科学の超電磁砲 Episode 005
とある科学の超電磁砲 Episode 004
とある科学の超電磁砲 Episode 003
とある科学の超電磁砲 Episode 002
とある科学の超電磁砲 Episode 001