ブックマーク

Fate/zero 無料 動画

Fate/zero無料動画アニメは下部にあります。

Fate/zero ストーリー

1990年代のある年の秋。主人公・衛宮切嗣は、名家アインツベルンの委嘱を受け、セイバーのサーヴァントを召喚し、妻のアイリスフィール・フォン・アインツベルン、従者の久宇舞弥とともに四度目の聖杯戦争に身を投じる。切嗣は聖杯の万能の力によって世界平和を実現するため、非情に徹する覚悟で臨む。切嗣のほかには、魔術の総本山である英国から2人の魔術師ケイネス・エルメロイ・アーチボルトとウェイバー・ベルベットがそれぞれランサーとライダーを、冬木からは遠坂時臣とその弟子・言峰綺礼がそれぞれアーチャーとアサシンを、間桐雁夜がバーサーカーを召喚して参戦する。最後のサーヴァントであるキャスターは連続殺人犯の雨生龍之介によって偶然に召喚される。
切嗣はセイバーとアイリスフィールを囮として扱い、銃火器による隠密戦で他のマスターを暗殺することをもくろむ。正々堂々をよしとするセイバーと手段を選ばない切嗣は互いに不信感を募らせながらもキャスターとランサーを破る。一方、遠坂の陣営ではアサシンを失った綺礼がアーチャーの教唆により時臣を裏切って殺害し、アーチャーと再契約する。綺礼は雁夜と組んで聖杯の器であったアイリスフィールを強奪し、舞弥は抗戦の末に倒れる。
ライダーはアーチャーの前に敗れ去り、バーサーカーもセイバーとの激戦の末に退場する。残ったマスター同士の対決において切嗣は綺礼を倒し、聖杯を手にする資格を得る。しかし土壇場で切嗣は、聖杯が望みを暴力的にしか実現出来ず、世界平和を人類の絶滅によって実現してしまうことを悟り、セイバーに強いて聖杯を破壊させる。壊れた聖杯からは泥があふれ出し、冬木市街を破壊して大火災を引き起こす。セイバーもまた、聖杯の正体を理解せず切嗣の真意を知ることもなく消滅する。
全てを失った切嗣は、火災から救出した少年・士郎を養子として冬木に隠棲しひっそりと衰弱していく。一方、綺礼とアーチャーは聖杯からあふれた泥によって蘇る。聖杯を逃したアインツベルン・遠坂・間桐の三家は次の機会を切望し、すべての禍根と因縁は第五次聖杯戦争につながっていくことになる。

Fate/zero PV

Fate/zero 主題歌

第1期 オープニングテーマ

「oath sign」
作詞・作曲 – 渡辺翔 / 編曲 – とく / 歌 – LiSA

第1期 エンディングテーマ

「MEMORIA」
作詞 – Eir, Fumio Yasuda / 作曲 – Fumio Yasuda / 編曲 – 下川佳代 / 歌 – 藍井エイル

第2期 オープニングテーマ

「to the beginning」
作詞・作曲・編曲 – 梶浦由記 / 歌 – Kalafina

第2期 エンディングテーマ

「空は高く風は歌う」(第14話 – 第17話、第20話 – 第24話)
作詞・作曲 – 梶浦由記 / 編曲 – 森空青 / 歌 – 春奈るな
「満天」(第18話、第19話)
作詞・作曲・編曲 – 梶浦由記 / 歌 – Kalafina

Fate/zero スタッフ

原作 – 虚淵玄、TYPE-MOON
監督 – あおきえい
監督補佐 – 恒松圭
脚本 – ufotable(佐藤和治、桧山彬、吉田晃浩)、実弥島巧
キャラクター原案 – 武内崇
キャラクターデザイン – 須藤友徳、碇谷敦
色彩設計 – 千葉絵美
美術監督 – 衛藤功二
撮影監督 – 寺尾優一
3D監督 – 宍戸幸次郎
編集 – 神野学
音響監督 – 岩浪美和
音楽 – 梶浦由記
プロデューサー – 岩上敦宏、太田克史、竹内友崇、土居由直、近藤光
制作プロデューサー – 近藤光
アニメーション制作 – ufotable
製作 – アニプレックス、星海社、ノーツ、ニトロプラス、ufotable

Fate/zero 受賞歴

Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2012
サウンド賞:梶浦由記
CM賞
男性声優賞:大塚明夫(ライダー役)
男性キャラクター賞:ライダー
スタジオ賞:ufotable
作品賞(TV部門)
SUGOI JAPAN Award 2015
ライトノベル部門6位

Fate/zero 書籍

Vol.1 「第四次聖杯戦争秘話」(2006年12月29日発売) 解説:奈須きのこ(奈須茸名義)
Vol.2 「王たちの狂宴」(2007年3月31日発売) 解説:東出祐一郎
Vol.3 「散りゆく者たち」(2007年7月27日発売) 解説:田中ロミオ
Vol.4 「煉獄の炎」(2007年12月29日発売) 解説:奈須きのこ

Fate/zero 文庫版

星海社文庫より発売。全6巻。2011年1月11日の第1巻発売より、以下6か月連続刊行。
Fate/Zero 1 -第四次聖杯戦争秘話-(2011年1月11日発売、ISBN 978-4-06-138903-8)
Fate/Zero 2 -英霊参集-(2011年2月9日発売、ISBN 978-4-06-138904-5)
Fate/Zero 3 -王たちの狂宴-(2011年3月10日発売、ISBN 978-4-06-138906-9)
Fate/Zero 4 -散りゆく者たち-(2011年4月7日発売、ISBN 978-4-06-138908-3)
Fate/Zero 5 -闇の胎動-(2011年5月11日発売、ISBN 978-4-06-138910-6)
Fate/Zero 6 -煉獄の炎-(2011年6月10日発売、ISBN 978-4-06-138912-0)

Fate/zero テレビアニメ

『TYPE-MOON × ufotable プロジェクト』第2弾として、2011年10月より2012年6月まで独立局ほかにて放送された。全25話。分割2クールの放送を取ったため、第13話までを第1期として2011年10月から12月まで放送。3か月の休止期間を経て、第2期放送開始前に2週にわたって総集編『Remix I』『Remix II』を放送した後、第2期(第14話 – 第25話)『Fate/Zero 2ndシーズン』が2012年4月から6月までが放送された。原作をTYPE-MOON、製作をアニプレックス、制作をufotable、音楽を梶浦由記が担当するなど製作陣のほとんどが『劇場版 空の境界』からの続投である。

製作

アニメ化企画は原作1巻が発売された直後の2007年。アニプレックスのプロデューサー岩上敦宏がTYPE-MOON代表の武内崇に提案。その際、武内は「アニメ化はまだ早い」と一度アニメ化を断る。その後、原作4巻が発売された後、武内から改めて「映像化を目指したい」と相談を受け、2008年に企画が始動した。この時点でufotableが制作を担当することはすでに決定していた。TVアニメとなった理由は「毎週、続きが楽しみになるような作品にする」ためである。『Fate/Zero』をアニメ化する企画過程で岩上が虚淵に持ちかけた企画が『魔法少女まどか☆マギカ』である

魔法少女まどか★マギカ 無料 動画

Fate/zero 無料 動画 一覧

Fate/zero 無料 動画 013
Fate/zero 無料 動画 012
Fate/zero 無料 動画 011
Fate/zero 無料 動画 010
Fate/zero 無料 動画 009
Fate/zero 無料 動画 008
Fate/zero 無料 動画 007
Fate/zero 無料 動画 006
Fate/zero 無料 動画 005
Fate/zero 無料 動画 004
Fate/zero 無料 動画 003
Fate/zero 無料 動画 002
Fate/zero 無料 動画 001